HOME > WHCYとは? > Tピースとは

Tピースとは

 

医療用保護着として開発された洋服

 
Tピースは、傷や皮膚をカバーすることを目的とした保護着として、日常的に使用できるよう開発された洋服です。
 

犬猫用の治療具といえば、プラスチック製のエリザベスカラーがあります。傷をなめないようにプロテクターの役割を果たす用具ですが、食事や睡眠の妨げとなりストレスをためて、問題行動を起こすこともあります。

すでに病気やけがで弱っているペットに、少しでも負担が無いようにしたいと考えるオーナー様の気持ちを形にしたものが、保護着なのです。

 
そこで、日常の生活で動きに不自由を感じないこと、着衣の抵抗がないことをデザインコンセプトとして、構造をよりシンプルにしたものが「Tピース」なのです。
 
  y-905.JPG
 

 

 

 

 
 
 

医療用保護着として開発された洋服

 

■Tピースの主な特長

  • 着脱が簡易にできる
  • 素材は、肌に良い通気性に優れ肌に刺激が少ない天然繊維

(綿100%)の素材を使用

  • 排泄の際、股繰りの違いからオス・メス用を作成
 
Tピースは、手足のくりが骨格に即した位置にあります。また、背中にマジックテープ開きがあり、治療の際にも簡易に着脱出来るように考えられています。日常生活は着ていることでストレスを感じさせないように、通気性があり、デリケートな肌にも優しい素材や似合うというファッション性など毛色に合わせてカラーコーディネートをすることで、総合的な機能美を持つ日常着としても着用出来るようにデザインされています。
 
また商品開発には、1kg未満の幼犬から40kg以上の大型犬まで100頭以上をモニタリング。そのサイズをデータ化して、オス・メス用にそれぞれ12サイズのマスターパターン作成しました。
 
こうした地道な研究と愛すべきファミリーペットに込めた愛情で出来上がったTピースは、だからこそ、ご愛用頂いたお客さまからの厚い信頼を勝ち得たと考えています。
 
 
 
ショッピングサイトへ   電子カタログへ